難波ツアー&浜田麻里ライブ

3/27(日)、Zepp Nambaに浜田麻里のライブに行って来ました。

その前に、マイミクさん達と難波ツアーに参加。
めっちゃ楽しかったです。 

IMG_2106
 

難波高島屋入り口で待ち合わせ。
ちょっと早く着いたので、入り口前の待合室で座っていると
添乗員のキャラメル姉さんから、30分ほど遅れるとメッセージ(笑)

そうするうちに、今回、浜田麻里のチケットを取ってくださった
てんちゃん、ゆきあめさんのご家族と初対面〜
初対面にもかかわらず、音楽の話が合って良かったです〜

小さな小さな添乗員の旗を掲げて、キャラメル姉さん登場(笑)
旗。。。写真撮るの忘れた。。。

会うなりマシンガントーク。
てんちゃんご家族の子供達も、圧倒されっぱなしで、最初はひいてました。

まずはお腹が減ったと、たこ焼き〜 

IMG_2107
 

たこ焼きは、やっぱり熱々が良いね。
具のたこも大きかった。
美味しかったです。

次〜

カレー自由軒 

IMG_2108
 

で、ここは写真だけで素通り〜
もし、難波に来るような事があれば、入ってみたいですね。

次〜

法善寺〜(笑) 

IMG_2109
 

ちょっとお昼まで時間があったので、寄ったらしいです。
ナイショのお願い事をしてきました。

お昼のメイン〜 

IMG_2112
 

串かつだるま〜
道頓堀セットを注文。

元祖串かつ
豚かつ
つくね
もち
天然エビ
アスパラ
うずら卵
ウィンナー
チーズちくわ

美味しかったです。

  ソースの中に"ドバッ"っとつけて食べるのが、だるま流。
  他のお客さんにも快く使ってもらうため「ソースの二度付けは禁止!」しております。

だそうです。

次〜
ココア専門店 

IMG_2114bb
 

にはいる予定が。。。事情により入ることが出来ませんでした。
また次の機会にお預け。。。

で予定変更で アメ横に〜 

IMG_2115
 

凄く気になったソフトクリーム。
買っちゃいました。
まっすぐ持たないと倒れるよ〜と注意される(笑)

しかーし。あっという間に間食(笑)

よく歩いた一日。。。
喫茶店に入って休息。。。 

IMG_2118
 

こんなビンに入れるのね。。。
自家製のジンジャーエールでした。
甘くなかった。

最後の力を振り絞ってライブ参戦(笑) 

IMG_2119
 

IMG_2120
 

IMG_2122
 

麻里さんのライブ最高〜

てんちゃん、ゆきあめさんに感謝。
ほぼ中央席。目の前に麻里さんが。。。
今までは、絵里さんの前が多かった。。。

ラストのBlue Revolutionは、声の限りをだして。。。
演奏者、観客全ての一体感を感じました。
ほんと、これはライブでしか得られないよね。

楽しい、たくさん笑った一日でした。
みなさん、ありがとうございました〜
またね〜

沢田聖子 2016年バースデーオールリクエストライブ

今年もやってきました。
沢田聖子~バースデーオールリクエストライブ~

IMG_2101

IMG_2102

京都、都雅都雅で参加。
聖子さんのブログをみてみると、昨日の千秋楽、大阪では37曲、4時間ライブだったようです。
京都は21曲3時間だったかな?
とにかく喋りが面白い。
去年と同じような話もお聞きしましたが、半分は話のような気もする。
しかーし、歌いだすと別人(笑)
昔から変わらない歌声、聞いていて落ち着きます。
自分のリクエストは演奏して貰えませんでしたが、「約束」「親愛なる人へ」「思い出のオルゴール」「リスペクト」等、聞きたかった曲をたくさん聞くことが出来ました。
大阪も行きたかったなぁ。

でもその日、大阪では別のライブに参加してました。。。

IMG_2104

IMG_2105


MEG-CDで、沢田聖子の廃盤CD復活です。
4/6までらしいので、チェックを
http://ckec.jp/

DEQ2496

BEHRINGER ( ベリンガー ) / DEQ2496

■タイプ :デジタルイコライザー、フィードバックデストロイヤー、アナライザー
・EQ/RTA/ダイナミックアプリケーション用超高解像デジタル24bit96kHzプロセッサー
・同時使用可能な4種類のEQモジュール
31バンドグラフィックイコライザー
10バンドパラメトリックイコライザー
フィードバックデストロイヤー
各ステレオチャンネルに3つのダイナミックイコライザー
・ピークリミッター搭載の柔軟なコンプレッサー/エキスパンダー機能、ステレオイメージャー、ステレオディレイ
・最新のVPQ(バーチャルグラフィックイコライザー)オプションでグラフィックイコライザーのパラメトリックコントロールが実現
・EQ機能付高解像度61バンド・リアルタイムFFTアナライザー
・独立RTA/マイク入力、AES/EBU及びS/PDIF入出力端子、ワードクロック入力、MIDIコネクター

■周波数特性:
20Hz~20kHz(GEQ、PEQ、DEQ、Real-Time Anlyzer)
10Hz~35kHz(96kHzサンプリングレート時)
■THD+ノイズ:0.007%
■消費電力:10W
■入力端子:XLR×2
■出力端子:XLR×2
■寸法:48.2×4.5×21.7cm、1U
■重量:2.0kg
■S/N比:113dB
■レンジ:±15dB
■インプットレベル:+12dBu、または+22dBu
■AES/EBUデジタル入出力:XLR×1
■測定マイク用XLR入力端子、ファンタム+15V
■ワードクロックBNC端子
■MIDI IN、OUT、THRU端子
■24-bit/96 kHz
■EQ/RTA
■マスタリングプロセッサー

IMG_1896

最近、DEQ2496の存在を知って、オークションで購入
マイクECM8000とSRC2496のサンプリングレートコンバーターもセットで購入。

DEQ2496の機能で一番使ってみたい、AUTO EQを試してみた。
周波数特性がフラットになるように設定して、測定開始する。

測定が始まるとスピーカーから、ピンクノイズが出てきます。
ピンクノイズの音が少しつづ変化しながら、「適切なイコライジング補正」が設定されます。
終了は自分で判断して、ボタンで完了させます。

補正する前(BYPASS)と補正後の音を聞き比べてみた。
補正後は確かに聞きやすい音になった。クリアというか、TANNOYの独特の音色さえ消えたよう。
全体的におとなしい音、でも低域は補正前より前に出てくる感じ。
思った以上に変化が大きかったのでビックリ。
DEQ2496は、楽しめそう。
SRC2496の良さは今一分かりません。

接続はPC→USB/光コンバータ→DEQ2496(S/PDIF)→SRC2496(S/PDIF)→DA-200(S/PDIF)→
L-570(XLR)→Edinburgh/HW

IMG_1895




livedoor プロフィール
最新コメント
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ