DEQ2496

BEHRINGER ( ベリンガー ) / DEQ2496

■タイプ :デジタルイコライザー、フィードバックデストロイヤー、アナライザー
・EQ/RTA/ダイナミックアプリケーション用超高解像デジタル24bit96kHzプロセッサー
・同時使用可能な4種類のEQモジュール
31バンドグラフィックイコライザー
10バンドパラメトリックイコライザー
フィードバックデストロイヤー
各ステレオチャンネルに3つのダイナミックイコライザー
・ピークリミッター搭載の柔軟なコンプレッサー/エキスパンダー機能、ステレオイメージャー、ステレオディレイ
・最新のVPQ(バーチャルグラフィックイコライザー)オプションでグラフィックイコライザーのパラメトリックコントロールが実現
・EQ機能付高解像度61バンド・リアルタイムFFTアナライザー
・独立RTA/マイク入力、AES/EBU及びS/PDIF入出力端子、ワードクロック入力、MIDIコネクター

■周波数特性:
20Hz~20kHz(GEQ、PEQ、DEQ、Real-Time Anlyzer)
10Hz~35kHz(96kHzサンプリングレート時)
■THD+ノイズ:0.007%
■消費電力:10W
■入力端子:XLR×2
■出力端子:XLR×2
■寸法:48.2×4.5×21.7cm、1U
■重量:2.0kg
■S/N比:113dB
■レンジ:±15dB
■インプットレベル:+12dBu、または+22dBu
■AES/EBUデジタル入出力:XLR×1
■測定マイク用XLR入力端子、ファンタム+15V
■ワードクロックBNC端子
■MIDI IN、OUT、THRU端子
■24-bit/96 kHz
■EQ/RTA
■マスタリングプロセッサー

IMG_1896

最近、DEQ2496の存在を知って、オークションで購入
マイクECM8000とSRC2496のサンプリングレートコンバーターもセットで購入。

DEQ2496の機能で一番使ってみたい、AUTO EQを試してみた。
周波数特性がフラットになるように設定して、測定開始する。

測定が始まるとスピーカーから、ピンクノイズが出てきます。
ピンクノイズの音が少しつづ変化しながら、「適切なイコライジング補正」が設定されます。
終了は自分で判断して、ボタンで完了させます。

補正する前(BYPASS)と補正後の音を聞き比べてみた。
補正後は確かに聞きやすい音になった。クリアというか、TANNOYの独特の音色さえ消えたよう。
全体的におとなしい音、でも低域は補正前より前に出てくる感じ。
思った以上に変化が大きかったのでビックリ。
DEQ2496は、楽しめそう。
SRC2496の良さは今一分かりません。

接続はPC→USB/光コンバータ→DEQ2496(S/PDIF)→SRC2496(S/PDIF)→DA-200(S/PDIF)→
L-570(XLR)→Edinburgh/HW

IMG_1895




今井美樹 30th Anniversary CONCERT TOUR 2015 “Colour”

今井美樹 30th Anniversary CONCERT TOUR 2015 “Colour”

神戸国際会館

最高でした。

imai3
imai2n
imai

今井優子 Early Happy Birthday


今月、第3弾のライブ。

今井優子さん

10月11日(Sun) 東京「Jz Brat」

凄く良かったです。
2部構成で、約20曲熱唱されていました。

サポートメンバーも10代20代と若いミュージシャンですが
奏でる音は凄く格好良かったです。
優子さんも気持ち良く歌われていました。

また聴きにいきたいな。

ima

imai2
imai3
imai

livedoor プロフィール
楽天市場
Amazonライブリンク
最新コメント
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ