2006年02月

訪問

今日の夜7時頃、神戸から土田御夫妻が
わざわざ舞鶴まで・・・私の自宅まで来て下さいました。
何年前になるんだろう?九州でお会いして・・・それ以来です。

最近、私の身の回りのことを知られたみたいで、
御夫妻の息子さんも心配されていたようでした。
お話していて、涙が出てきました。
私のことを、自分の息子のように思っていて下さいました。
ありがとうございました。

ご無事に神戸まで帰られますように。

虹 ※ 平間さと子

昨日、買ったCDです。
平間さと子さんの1st Album「虹」です。
曲の一部ですが試聴してみてください。
c1477b02.jpg
 
1.再会
2.夜に消える黒猫
3.
4.
5.鳥の行方
6.芽生え
7.三文字
8.木漏れ日を抱いて

時に力強く、時に優しく。
そんな感じのアルバムです。

全国のCDショップから取り寄せ可能だそうです。

本当に去年、雲州堂に行って良かったです。
彩さんから、平間さんを知ることが出来ました。
ブーさんは、その逆ですね(笑)
昨日、書いた2つの記事の写真にどちらも後ろ姿で写ってます。
ありがとうね。

高槻西武百貨店

高槻西武百貨店  高槻オーロラモールで
平間さと子さんのpianoライブを聴きに行きました。

去年の11月、雲州堂で偶然、平間さんの演奏を聴くことが出来ました。
1回聴いただけで、気に入りました。
その後、CDを本人から買おうとしたのですが、いろいろありまして・・・
(雲州堂で買えばよかったな・・・と後から思いました。)
どうせなら、聴きに行った時に買おうと決めていました。
去年の話だったので・・・だいぶ経ちましたが、やっと行けました。音符

今日はチューリップをバックにグランドpianoで演奏。譜面
雲州堂の時は、キーボードだったからね。
メリハリがあって良かったです。
まだ、1度しか聴いたことが無い曲も、初めて聴く曲もすんなり入ってきました。

一番驚いたのは、ペダルを素足で・・・両足とも素足でしたね。

素敵な演奏を聴けて、同じ時間、同じ空気を共有できて
とても良かったです。

また、聴きに行きたいです。音符

a6900675.jpg

11a434e8.jpg

0c302935.jpg

大阪 PROCYON バンドワンマンライブ

昨日、大阪に行ってました。
今年、最初のライブ。

PROCYONというカフェでありました。

彩さんのライブです。
今まで聴きに行ったライブは、よっしーさんとの共演だけでしたが、
今日はバンドバージョン、凄く楽しみでした。

でも、アコースティックギター1本だけっていうのも、
彩さんの声が透き通って良いんですよ。音符

なので、昨日は2倍楽しめました。
2部構成で、第1部はアコギで・・・しっとりと。
第2部はエレキで・・・のりのり。

凄く良かったです。
ライブでエレキ使うの初めてって言ってました。
(彩さんとの共演では。)
よっしーさんのギター最高でした。拍手

また、バックでサポートしているベースの石田さん、
ドラムの芝原さんも良かったです。
「フレットレスベース」ってどんなのか知らなかったですけど・・・
石田さんにお聞きして初めて知りました。
形は普通のベースなんですが、ウッドベースや三味線のように
金属の区切り?がない。
ピンポイントで音を奏でるそうです。難しいそうです。
HPで写真見てましたが、想像してたより、小柄で、若々しい女性でした。

また、聴きに行きたいです。音符

そうそう、彩さんにはヒーリングのことや、仙台のまりさんのことや、
いろいろと聞きたいことがあったなーって、後から思い出しました。
また、機会があればお話したいですね。

彩さんのBLOGより

よっし?さんのBLOGより

97252f58.jpg


ブーさんに頂いた写真で?す。ありがとう。
04b581f7.jpg

69457a54.jpg

02049474.jpg

スカパー

スカパーに関西テレビ☆京都チャンネル(CH726)があります。
去年の年末12/30に行った、土岐英史さんのコンサートが放送されました。
毎週、日曜日に同じものを今月だけ、放送してます。

このため、今月だけ京都チャンネルと契約して・・・見ました。録画しました。
映ってる、映ってる。
これだけ、顔がはっきりTVに映ったのは初めてです。
ほんの数秒ですが、私の顔がはっきりと分かるのは4回ぐらい。
背中だけ・・・は、たくさん(笑)

あの時の感動が蘇ってきました。
SAXの音色は素敵ですね。

去年はさん、平間さん、土岐さんのコンサートに行きました。
今年もいろんな人のコンサート行ってみたいです。
livedoor プロフィール
楽天市場
Amazonライブリンク
最新コメント
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ