正直な話、学生時代は心開いて話せる友達は居なかった。
多分、自分が開かないようにガードしてたんだと思う。

社会人になっても。
心内を話せる友達がいなくても、いいやって思いもあった。

でも、一人で悩んで苦しかった。
苦しい時期が1年以上続いた。

もう、どうして生きてるのさえ分からなかった。

そんな時、ある人とネットで繋がった。
書込みしている内に自然と心が開いた。
会ったことも無い人。
この人なら心開いても大丈夫だと思った。
本当にその通りだった。
私の心が癒された。

ネット友達、世間のNewsではあまり良い印象はない。
ネットの中、さまざまな人がいる。
救いの手を差し伸べてくれる人、中傷する人、蹴落そうとする人・・・。
その中で、自分が選んでいかなければならない。
間違った選択をすると、後悔してしまうような事態に陥る。
すべては、自己責任。

でも、本当に素敵な人も居るって事。。。
私はその人たちと繋がっていたい。