今日の夜7時頃、神戸から土田御夫妻が
わざわざ舞鶴まで・・・私の自宅まで来て下さいました。
何年前になるんだろう?九州でお会いして・・・それ以来です。

最近、私の身の回りのことを知られたみたいで、
御夫妻の息子さんも心配されていたようでした。
お話していて、涙が出てきました。
私のことを、自分の息子のように思っていて下さいました。
ありがとうございました。

ご無事に神戸まで帰られますように。