オーディオ

デジタルな時代



c0141933_225491909243702_62


Stereo2012年1月号(\2800)の特別付録オリジナル・デジタル・アンプ LXA-OT1(左)
Stereo2013年1月号(\2800)の特別付録ヘッドフォンアンプ付き USB-DAC LXA-OT2(右)


完全に遅れをとりました。先々週ぐらいまで知りませんでした。
デジタルアンプは、昨年あたりから興味はあったのですが。。。

しかし、ビックリです。
雑誌の付録にLUXMAN(音楽之友社との共同企画ではありますが)のデジタルアンプがついてくるとは。
それも2,800円という安さで。
LUXMANはオーディオメーカのアンプ部門では、私が一番好きなメーカー。
だから余計に驚きと、聴いてみたいと。

かろうじて、Stereo2013年1月号はバックナンバーがありました。
しかし流石にStereo2012年1月号は完全に売り切れで在庫なし。
オークションで探してなんとか購入。
定価の倍しました(笑)

そして本日 
パソコン(iTunes)・USBケーブル→LXA-OT2・RCAケーブル→LXA-OT1・スピーカケーブル・→216Pro(JBL)
で繋いで聴いてみました。

iTunesには3447曲入ってます(笑)
最初は低域が伸びず、高域が目立った感じがしましたが約2時間、再生し続けた所、明らかに低域が出てきました。
この値段で、これだけの音が出せるって、ほんと驚きです。

ネットではさらにパワーアップさせる為の改造の記事が沢山ありました。
評価の善し悪しもいろいろありますが、好みの問題なので気にせず。

確かに現状では、5W+5Wの出力しかないので
パソコンの音量を100%にして、アンプのボリュームも80%ぐらい。
パワー不足は感じますが。
せめて倍の10W+10Wぐらいまでにしたいかな?と思っております。
久しぶりに楽しみが増えました~(笑)

自作?真空管ステレオパワーアンプ2

昨日(今朝?)の続き。。。

完成!!!
で・・・ここで昨日は寝ました。

87fb15f0.jpg


先ほど、ラックに設置

43694048.jpg


CDプレーヤ、スピーカに繋いで・・・いよいよ電源ON。。。

896e2769.jpg


真空管がほのかに灯りをともし・・・良い感じ音符

さぁ、CDプレーヤを再生し、徐々にボリュームを上げていきました。

音、出てる・・・感激です。クリアな音。高域が綺麗です。
CDは、城之内ミサの「EVENING」を聴きました。
最初はpianoの音が硬い感じでしたが、徐々に・・・。
定格出力2Wですが・・・ゆったりと聴くには十分です。
ボリュームの半分も上げていません。

放熱のことを考えて、配置を考え直さなくてはいけませんね。
板が凄く熱くなりました(笑)

自作?真空管ステレオパワーアンプ

やった、着ました。
14816525.jpg


自作と言っては、おこがましいかもしれませんが、作ってみました。
部品の点数・・・そんなに無いかな?

d076d57f.jpg


基板に部品を半田付け

dd58041f.jpg


トランス取り付け後。

5cff10b1.jpg


基板との結線。

bc2bcb78.jpg


う?ん。写真は5枚まで???
完成写真は次回に。

3時間ぐらいで出来上がってしまいました。
あとは、CD繋げて音を鳴らしてみたい。。。
音・・・出るかな???
livedoor プロフィール
楽天市場
Amazonライブリンク
最新コメント
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ